ニューヨークの社会問題に向き合い問題解決能力を育む

社会貢献プロジェクト

20150124-_DSC9259.jpg

ニューヨークには、ホームレスや地域による教育格差があるなどの社会問題があります。そういった状況を改善するために何が必要か、自分達に何ができるかを考えて行動に移すことで問題解決能力を養います。

 

これまでにホームレスの方々に食事提供をするお手伝いや、あまり裕福でない地域の子供たちに、日本文化を教える活動などを行いました。

社会貢献プロジェクトで得られるもの

​問題解決力

「ニューヨークの社会問題に対し何が必要とされているか」を考えて頂き、企画段階から学生から学生主導で進めます。

英語力

プログラム本番は、現地の方々と英語でコミュニケーションをとります。様々なバックグラウンドを持つ人々との会話を通し、実践的に英語を使う経験が得られます。

プロジェクトマネジメント

本番までに準備な必要なことは、出発前の事前学習として取り組みます。  オンラインでの事前学習のサポートも可能です。

リーダーシップ

他の生徒達、弊団体のスタッフや現地の方々など周りの人に働きかけ、協力しながらプロジェクトを遂行する経験は、将来社会人として多様な人々と仕事をするためのベースとなります。

渡米前

スケジュール例

​ニューヨークでどんな活動をするべきか、企画検討

​誰に向けてどんなボランティアをするか、学生主導でアイデアを出します。NY de Volunteerのスタッフもオンラインでサポートします。

​ボランティアの内容決定

​実施に向けて準備を進めます。必要な道具の準備、相手方の団体・施設との打ち合わせなど。

Day 1

9:00

12:00

ニューヨーク市内の保育施設へ訪問​

​ニューヨークに到着!施設見学をした後に、施設の子供たちとふれあいます。​日本で準備してきた遊びを披露します!

休憩

 

​お昼を食べて一息ついた後、次の施設へ向かいます。

14:00

アフタースクール施設に到着

まずは準備・リハーサル

NY de Volunteerのスタッフから​​アドバイスをもらい、ブラッシュアップをします。

15:00

ボランテイア開始

放課後に集まってきた子供たちと、日本の遊びを通して交流します。学生たちは英語での会話にドキドキしながらも、子供たちの笑顔に癒されます。

17:00

1日目 終了

​初日の反省をまとめ、翌日に備えます。

Day 2

9:00

12:00

反省会&リハーサル

午前中は、昨日のプログラムを振り返り、改善点を話し合い。さらに質の高いプログラムを提供できるよう、リハーサルをします。

休憩

気分転換もかねて、ニューヨーク市内の観光へ

15:00

​アフタースクールにてボランティア2日目

昨日の経験から学んだ事を生かし、​これまで準備してきたことを出し切れるよう、最終日に挑みます。

「できた!伝わった!喜んでもらえた!」感動の涙があふれます。

17:00

​ボランティアプログラム 全行程終了

​最後は子供たちとハグしてお別れ。修了証書を受け取り記念撮影をして、プログラムを締めくくります。

​*上記のスケジュールはサンプルです。各グループのリクエストに合わせて、プログラムをご提案します。

​参加者の声

IMG_1282.JPG

初日は、自分の英語が子供たちに伝わらなかった部分があり悔しかったです。2日目は伝え方を工夫して、日本の昔遊びをうまく説明することができました。子ども達から生きた英語を学ぶこともできました。

IMG_0307.JPG

リハーサルでは本番直前に変更しなければならない部分もありましたが、臨機応変に対応し乗り切ることができました。

Contact Us

NY de Volunteer

61 Claremont Ave, Suite 439

New York, NY 10115

Email: info@newyorkdevolunteer.org

Connect with us
Subscribe

NY de Volunteer is a 501(c)(3) non-profit organization

© 2018 by NY de Volunteer

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon