【活動報告】Leaders High School 浴衣着付けボランティア


皆様、こんにちは!NY de Volunteer (NYdV) です。


5月5日、ブルックリンにあるLeaders High Schoolにて、Explore Japanese Culture (EJC) プログラムを実施しました!

EJCは異文化との関わりが少ない子供たちに向けて日本文化を共有することで、子供たちの視野を広げるお手伝いをする活動です。


この日は日本の「こどもの日」と、メキシコの「Cinco de Mayo」が重なる日で、学校イベントとしてCultural Fairが開催されました。様々な国の文化を紹介するこのFestivalで、NYdVは、Leaders High Schoolで日本語の授業を履修している「日本語クラス」の生徒さんと一緒に、日本ブースを担当させていただきました!


会場には「浴衣着付けブース」と「折り紙ブース」を設け、どちらも大盛り上がりとなりましたので、その時の様子を写真とともにお届けします。


▼目次

学校周辺の様子

Cultural Fairの様子

浴衣着付け体験

折り紙ブース

活動を終えて



<学校周辺の様子>


マンハッタン在住の方々とは10:20 amにTimes Square-42nd St Stationで集合し、地下鉄に揺られて一緒に学校へ向かいます。1時間弱で到着しました!

学校の最寄駅は住宅街のすぐ近くにあり、ニューヨーク市のイメージからは想像できないほど落ち着いた場所です。この日はお天気も良く、とても気持ちよかったです♪



<Cultural Fairの様子>


学校に着いたら、受付とセキュリティーチェックを済ませ、Cultural Fairが行われる図書室へ向かいます。廊下にはウクライナカラーの折り鶴が吊り下げられていました。


図書室の中は生徒さん達が準備した各国のブースが並んでおり、どれも上手で素晴らしかったです。


私達も日本ブースで、準備開始〜!

浴衣を並べたり、フォトブースを作ったり、折り紙を用意したり…

ボランティアさんのご協力のおかげで、スムーズに設営できました。


その場で軽食ランチをとった後、1:30 pmからイベントがスタートです!



<浴衣着付け体験>


生徒さんたちが次々と会場に入ってきました。

最初は皆さん飾ってある浴衣や折り紙に興味を示しながらも、体験には遠慮がちな様子が見られました。


しかし、最初の数名が試着をし、友達同士で写真を撮り楽しんでいる姿を見て、その後は次々と「やってみたい!」と大勢の生徒さんが集まり、一時は列ができて浴衣が足りなくなってしまうほど、大人気のブースになりました☆



着付け担当のスタッフ&ボランティアさんは2人1組になって着付けを行いました。

初対面同士でも素晴らしいチームワークで手際よく着付けていただき、浴衣ブースを盛り上げてくれました。



今回は男性物/女性物の浴衣をそれぞれ用意しておりましたが、Leaders High Schoolでは性別を区別する表現を減らしていく取り組みを行っており、私達もその方針に賛同し、生徒さん達には好きな浴衣と帯を自由に選んでもらいました。


皆さんよく似合っていて、とても素敵です!良い写真がたくさん撮れました。



これは生徒さんにとっても良い思い出になったのではないかと思います!



<折り紙ブース>


浴衣ブースの横に机を並べ、折り紙ブースも設けました!

こどもの日にちなんで、兜や鯉のぼりを折りました。生徒さん達の真剣な表情がかわいらしいです。

皆さん器用に折り、とても楽しんでいました。




<活動を終えて>


私自身、Leaders High SchoolでのEJCはとても有意義な時間となりました。

今回は学校イベントへの参加という新しい取り組みとなりましたが、大変好評で、大成功のプログラムとなりました!

ニューヨークの子供たちに日本のことを知ってもらう活動ができ、そして楽しんで頂けたことはとても嬉しい気持ちになり、帰りの電車では疲労感よりも充実感が上回っていました。


また、生徒さんが準備した展示や企画はどれも素晴らしく、一生懸命学んでいる姿に感心し、良い刺激をもらいました。



今回は7名のボランティアさんが参加してくださいました。ご協力どうもありがとうございました!


そして、参加者の方からはこのような感想を頂きました。


「もともと着物が好きだったため魅力的なボランティア活動でした」


「準備が整っていて安心して参加できました」


「浴衣の柄や帯の結び方において、いかに自分の中に(女の子だからこうするべき)という固定概念があったか、改めて実感しました。着付けた子供達が楽しそうで、参加させていただいて良かったです。ありがとうございました。」


このような温かい言葉を頂き、スタッフ一同大変喜んでおります。


ボランティア活動の魅力の一つは、活動を通じて様々なジャンルの方と出会い、普段はあまり接点がない場所でいつもとちょっと違う体験をすることで、視野が広がり、その新たな発見が自分自身を成長させてくれることだと思います。

今回のプログラムでも、たくさんの出会い、喜び、学びを得ることができ、我々にとっても良い経験となりました。


EJCや他のボランティアに興味をもたれた方は、ぜひ他の投稿もご覧ください。また、メーリングリストにご登録いただくと、ボランティア募集のお知らせが届きます。皆さまとお会いできる日を楽しみにしております!