【活動報告】NYの大学生と社会人との交流会 〜 石川県立金沢泉丘高等学校スタディツアー 〜


皆様、こんにちは!NY de Volunteer です。

前回のブログに続き、10/6(木)と10/7(金)に、石川県立金沢泉丘高等学校の生徒たちに向けて実施したグローバルリーダーシップスタディツアーについてご報告いたします。




▼目次

Day 2: NYの学生や社会人との交流会

Day 2: コロンビア大学キャンパス散策




【Day2:NYの学生や社会人との交流会】


10月7日(金)は、石川県立金沢泉丘高等学校の学生と、ニューヨーク近郊の大学に通う大学生のボランティア、アバナード社員のボランティアとの交流会、Columbia大学ツアーを開催しました。


朝集合した高校生たちは、前日よりも少し緊張感が和らいだ表情でした。アメリカの大学生やアバナード社員のボランティアさんが会場に入ってくると、すぐに和気藹々と会話を始めていました。

最初のプログラムでは、日本の高校生と、アメリカのボランティアさん混合のグループに分かれ、自己紹介やゲームを行いました。高校生たちは英語で自己紹介を行ったり、日本から持参したお菓子をプレゼントするなど、積極的にアメリカのボランティアさんと交流を深めていました。連想ゲームでは、高校生たちが、日本のことを英語で紹介し、英語ネイティブスピーカーのボランティアさんたちは、NYCのことを高校生たちに紹介し、盛り上がっていました。





ゲームの後は、高校生たちが事前に準備をしてきたプレゼンテーションを、各グループ毎に英語で発表しました。それぞれグループ毎に下記のテーマで、渡米前に議論を重ね、準備をしてきたプレゼンテーションです。緊張しながらも、英語で一生懸命プレゼンをしている生徒たちの姿が印象的でした。

  • 地域コミュニティの活性化

  • ふるさとへかえろう!(循環型社会の実現)

  • やさしい日本語で多文化共生の道を切り拓こう

  • 好奇心を得ずんば勉強は続かず(学ぶことのモチベーションを作る)

  • LGBTQ+のアライの数を増やすには

  • シルクフードが拓く食の未来(健康に良い食品開発)

  • 貧困の解決に向けて

  • 捨てられる野菜を救おう!(食品ロスを減らす)


プレゼンテーションを聞いたボランティアさんたちは、内容を真剣に聞きながらも、質問をしたり、アドバイスなどを行ってくれました。後ほどボランティアさんに感想を聞いてみると、高校生のプレゼンの内容はとても素晴らしく、発表もとても上手だったとおっしゃっていました。





【コロンビア大学キャンパス散策】


午後は、ボランティアさんたちとコロンビア大学のキャンパス内を散策しました。天気にも恵まれた中、ボランティアさんたちとの会話を楽しみながら、歴史あるキャンパス内を散策し、有名スポットではグループみんなで写真撮影を行なったりと、いい思い出作りができたようでした。最後にボランティアさんから高校生たちへのメッセージが入ったアメリカの国旗をプレゼントすると、みんな大喜びしていました。





バスに乗り込む高校生たちを見送って、NY de Volunteerが企画した本プログラムは全て終了しました。


日本に帰国し、これから大学受験や就職など人生の転換期を迎える高校生たち。ニューヨークでの学びを活かしてどんな進路を選ぶのか、我々スタッフもとても楽しみです。


最後に、本プログラムの関係者の皆様、ご支援・ご協力ありがとうございました。